自己破産をしたら官報に載るのが心配※賢い債務整理の仕方とは?

自己破産をしたら官報に載るのが心配※賢い債務整理の仕方とは?

自己破産をしたら官報に載るのが心配※賢い債務整理の仕方とは?

自己破産をすると官報に情報が掲載されます。掲載されるにあたって、事前に官報に掲載してもいいですかといった案内が届くということはありません。自己破産をした場合、自分の情報を載せてほしくないと考えたとしても、必ず掲載されます。掲載される情報の内容ですが、名前と住所のみです。それ以外にたとえばいくら債務があったのかといったことや、家族の名前などが掲載されることはありません。
官報は商業出版されているものではないので、書店に行くと購入出来るというものではなく、インターネットなどを通じて誰でも無料で見ることが可能です。ただ、エンターテイメントの情報などが掲載されているわけではないので、いろんな人が好んで読んでいるというものではありません。
では、どのような人が読んでいるのかというと、たとえば自己破産者をチェックしているという人たちが挙げられます。そういう人たちの中には闇金の関係者がいて、破産者に対して勧誘を行います。基本的に破産者は財産がないために破産したわけで、経済状況が楽という人は多くはありません。また、破産した時点で銀行や消費者金融などの貸金業者からはお金を借りられなくなっています。なので、たとえ闇金であっても融資しますという勧誘を受けると、断れずに借りてしまう人がいるのです。
もし、自己破産の直後にすぐにまた破産をするということは出来ないので、闇金から借りて返済出来ないと大変なことになります。

あなたに最適な債務整理方法は本当に自己破産なの?


債務整理の方法は、一人一人の借金状況・生活状況から検討していかなければなりません。
自己破産を考えていても、実は他の方法が最適である場合もあります。

ある程度の目安を知るためにも、
借金解決診断シミュレーターを利用してみてはいかがでしょうか?

迷っているなら借金解決診断シミュレーター!

⇒無料シミュレーターはこちらから
  • 24時間対応!
  • 無料診断!
  • 匿名でOK!
借金解決診断シミュレーターは簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った債務整理方法を診断してくれます。無料・匿名でできるなら気軽にできるので安心です! いくら減額できるのか、過払い金はあるのかなども診断できるので、試しに診断してみることをおすすめします。

アドバンスの無料チャットもおすすめ!
  • 無料チャットだから気軽に相談できる!
  • 実名・住所・アドレス登録も必要ナシ!
  • 完全匿名でプロの話を聞ける!

⇒弁護士法人アドバンスの無料チャットで相談してみる

-必読記事-


弁護士の選び方まとめ※相談費用の手数料も安く済ませるには?

自己破産について相談するなら何から始めたらいい?【債務整理選び方ガイド】

自己破産が1番いい方法なの?あなたに合った債務整理方法を提案します!