自己破産をした人の車ローンについて【弁護士の選び方と費用のまとめ】

自己破産をした人の車ローンについて【弁護士の選び方と費用のまとめ】

自己破産をした人の車ローンについて【弁護士の選び方と費用のまとめ】

何らかの理由により債務の返済が困難になった場合には債務整理を行うことになります。債務整理の方法はいくつかあり、ひとつは任意整理と呼ばれるもので裁判所を通さずに弁護士や司法書士に依頼して債権者との間で債務返済に関して話し合いを行い、主に将来発生する利息を免除してもらうというものです。一方で、裁判所を通すものとしては、個人再生と自己破産があります。個人再生は、再生計画案を提出して裁判所に認められれば、大幅に債務の免除が期待できますし、ローンが残っていても住宅を失うことがありません。一方で自己破産は債務整理の最終手段としてとられる方法であり、裁判所が認めれば債務の一切が免除されます。ただし破産した段階で財産がある場合にはペナルティとして一定価値のある財産は没収されます。そのため自宅や車などを失います。また一定期間の職業に付けなくなります。
自己破産にしても個人再生にしても裁判所を通すため、官報に住所と氏名が載ってしまうというデメリットもありますし、債務整理をした時点でブラックリスト入りするため、数年は新規の借入が出来なくなります。
なお、保有している車が車ローンが残っている場合には、裁判所を通した債務整理を開始した時点で、車ローンも債務のひとつとして扱われ、車ローンの支払いも停止されます。こうなると車ローンを提供している会社は契約に基いて車を回収することになり車を失うことになります。このため車ローンの残っている車を残して債務整理をしたい場合には、個別に交渉相手が選べる任意整理しか手段がありません。

あなたに最適な債務整理方法は本当に自己破産なの?


債務整理の方法は、一人一人の借金状況・生活状況から検討していかなければなりません。
自己破産を考えていても、実は他の方法が最適である場合もあります。

ある程度の目安を知るためにも、
借金解決診断シミュレーターを利用してみてはいかがでしょうか?

迷っているなら借金解決診断シミュレーター!

⇒無料シミュレーターはこちらから
  • 24時間対応!
  • 無料診断!
  • 匿名でOK!
借金解決診断シミュレーターは簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った債務整理方法を診断してくれます。無料・匿名でできるなら気軽にできるので安心です! いくら減額できるのか、過払い金はあるのかなども診断できるので、試しに診断してみることをおすすめします。

アドバンスの無料チャットもおすすめ!
  • 無料チャットだから気軽に相談できる!
  • 実名・住所・アドレス登録も必要ナシ!
  • 完全匿名でプロの話を聞ける!

⇒弁護士法人アドバンスの無料チャットで相談してみる

-必読記事-


弁護士の選び方まとめ※相談費用の手数料も安く済ませるには?

自己破産について相談するなら何から始めたらいい?【債務整理選び方ガイド】

自己破産が1番いい方法なの?あなたに合った債務整理方法を提案します!